女性

整形のイメージは大きく変化|プチ整形で魅力的な姿に変身しましょう

低リスクの整形

鏡を見る女性

腕のいいドクター

メスを入れないでできることから、簡単に受けられると人気のプチ整形。注射をしたり光を当てたりするだけとその方法は簡単なので、どこで受けても同じ仕上がりと勘違いされる方がいますが、実はそうではないのです。注射をするだけ、光をあてるだけでも、さじ加減が何より大事と言えます。つまり、経験豊富な腕の良いドクターに任せないことには、自分の思ったような仕上がりにはならない可能性が高いということなのです。プチ整形とは言っても、それなりの値段はしますから、できるだけ安く済ませたいと思うのは当然です。そこでとにかく値段の安いところで施術を受けようという考えは大間違いです。値段が安くあがっても希望の仕上がりにならないと意味がないですし、それどころか失敗しては大変です。注射や光の照射だけだから失敗はあり得ないだろうという考えは間違いです。失敗してから後悔しても後の祭りなので、とにかく腕の良いドクターにお願いすることです。評判のよいドクターをどこで見つけるのか、それは実際に施術を受けた人たちの口コミを参考にするといいでしょう。よくテレビCMで見かけるからとか、情報番組などに院長が出演されているからなどという理由で決めるのはやめた方がいいでしょう。すべてがそうとはいえませんが、そういった医院の多くが営利目的が強い可能性があるからです。第三者が作っている口コミサイトを参考にするといいでしょう。

メスを入れないので安心

プチ整形の特徴は何といってもメスを入れない点です。メスを入れる一般的な美容整形手術では傷痕が残らないとは言っても、やはり顔にメスを入れるのには抵抗がある方が多いです。それに対してプチ整形はメスを入れないので傷痕が残る心配はないですし、多くのケースで施術後にそのまま社会生活に戻れるという利点もあるのです。顔にメスを入れる手術では、傷がくっついてきれいに治るまで、患部を包帯や専用の絆創膏のようなもので覆っておく必要があり、周囲からそれについて聞かれる可能性がかなり高いです。それに包帯がとれたら顔が違うとなると、周囲に整形手術をしたことがばれてしまいます。それに対してプチ整形であれば、そのままメイクもできますし、徐々に変化するので周囲にばれる心配なく受けられるのです。仮にプチ整形で思ったような仕上がりにならなくても、プチなのでその効果は期間限定です。ヒアルロン酸やボトックスなど持って1年、早い人で3ヶ月で効果が喪失するといわれているので、ちょっと我慢すれば元どおりになるので大丈夫なのです。もちろんプチ整形とは言っても美容目的なのでそれなりの費用がかかりますが、メスを入れる手術に比べれば安いので、ちょっと手を出しやすいというメリットもあるのです。